リフォームの流れや注意点は?

セルフリフォームの注意点とは?

リフォームをするにあたって注意点があり、まずリフォームをする事でどんな影響があるのかを考える事です。
「オシャレにしたいから。」「模様替え気分だった。」と言うのは簡単ですが、計画も無しにリフォームをすると失敗の元になるだけでは無く、生活動線が変わり過ごしにくくなってしまう場合もあります。
またリフォームの規模によっては1日で終えない事もあり、自宅が汚れてしまったり、場合によっては寝る場所や生活スペースが狭くなってしまったりする事もあります。
これらに共通していえるのは「計画を立てる」事です。アイディアが出たらすぐに実行するのでは無く、一呼吸おいて計画から立てる事で満足度はもちろんですが、途中挫折もグッと少なくなります。

スケジュールを立てよう!

スケジュールと言っても、どの様に立てればよいのか迷ってしまう方もいます。その場合はまずリフォームする場所から決めます。目星がついたらどんなリフォームにするか施工プランを立てます。この時にネットや本から施工例を決めるのも良いですが、どんな風になれば便利なのか?と考えながら自分で組み立てていくのも良いです。
大まかなプランが決まったら続いては日程です。その期間、施工をしている場所が使えないとどうなるのかをシミュレートして行けば別の項目で説明した様な失敗はなくなります。
シミュレートの後は予算です。小さな部材までしっかりと予算に入れて、曖昧にならない様に気をつけて下さい。予算を決めたら後は必要なものを紙に書けばスケジュールは完了です。